Windows7(64bit)へのJava SE 6 (JDK 6 Update 21) の開発環境のインストール方法について説明します。なお画像の一部はOracleのJavaのダウンロードサイトよりキャプチャさせていただき、引用させていただいております。

  • OS: Windows 7 Professional 64bit
  • Java Version: JDK 6 Update 21

ダウンロード

1. Oracle(旧Sun)のダウンロードページからJava SE 6のインストーラをダウンロードします。実際にダウンロードする場合は最新版をダウンロードしてください。
http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html

2. 「JDK ダウンロード」をクリックします。

3. 「Download」ボタンをクリックします。

4. まずは「Platform」でダウンロードするバージョンを選択します。筆者の環境ではWindows 7の64bit版なのでWindows x64を選択します。また「Java SE Development Kit 6u21 License Agreement」をクリックするとライセンス条項が表示されるので目を通します。英語なので厳しいという人は、別バージョンですがhttp://www.java.com/ja/download/license_jre5.jspが参考になります。ライセンスに同意した場合は、「Continue」をクリックします。

※Javaアプレット等、Webブラウザ上でJava Plug-inを利用される場合、ご利用のWebブラウザのbit数に合わせたJRE(例えば32bitのFirefoxでは32bitのJRE)を別にインストールする必要があります。詳細は後日記述します。

5. ファイル名(ここではjdk-6u21-windows-x64.exe)が表示されるので、クリックし、ダウンロードを開始します。

インストール

ダウンロードしたexeファイルをクリックし、インストールを開始します。インストールは何も変更せずに、デフォルトのまま進めれば問題ありません。

1. インストール開始画面です。「次へ」ボタンをクリックします。
 

2. インストール先設定画面です。インストール先やインストールするものを自分で指定する場合はここで設定します。たとえばJREが不要であれば、ここでインストールしないように設定します。

3. JDKのインストール中画面です。スペックにもよりますが最近のパソコンであれば数秒から数十秒で終わります。

4. JDKのインストール完了後、次にJREのインストールをします。

5. JREのインストール中です。こちらも数秒から数十秒かかります。

6. インストールが正常に完了しました。

環境設定

インストールが完了したら利用するための環境設定を行います。Javaを利用するために環境変数の設定を行います。

1. コントロールパネルの「システム」をクリックします。

2. システム画面の左側の「システムの詳細設定」をクリックします。

3. システムの詳細設定画面で「環境変数」ボタンをクリックします。

4. 環境変数画面で「新規」ボタンをクリックします。

5. 環境変数の設定画面が表示されます。変数名に「JAVA_HOME」、変数値にインストールしたJDKフォルダのパスを設定し、「OK」ボタンをクリックします。
変数名: JAVA_HOME
変数値: C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_21 (各自インストールしたJDKの場所)

6. 環境変数から「Path」を選択し、「編集」ボタンをクリックします。

7. 変数値の末尾にJavaのbinフォルダのパスを追加し、「OK」ボタンをクリックします。
変数値: ;%JAVA_HOME%\bin

8. 環境設定が完了したら、正しく設定されていることを確認します。プログラムメニューから「コマンドプロンプト」を選択し、起動します。起動したらバージョンを確認するコマンドを実行し、インストールしたJavaのバージョンが表示されることを確認します。
コマンド: java -version
結果: java version “1.6.0_21″



3 Responses to “Java SE 6 (JDK 6 Update 21) のインストール”

  1. […] こちらのサイト様を参考にして、Oracle(もうSunじゃないんだ)から64bit版のJava JDKをダウンロードしてインストール。環境変数を設定し、きちんと出来ているか、コマンドプロンプトを開 […]

  2. javar より:

    OS は 64 bit でも、ブラウザは 32 bit 版であることが多いので注意が必要らしいです。

    32 bit 版ブラウザを使っている場合、32 bit 版の java をインストールする必要がある、とのことです。

    参考
     http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk-6u29-download-513648.html

  3. hrtdotnet より:

    ご指摘ありがとうございます。
    アプレットのことを失念しておりました。

Leave a Reply

preload preload preload