Tomcat 6.0.29 インストール(Windows7)

2010年08月10日 20時56分 Java, Server, Tomcat



Tomcat 6.0(6.0.29)のWindows7へのインストール方法を説明します。今回は複数バージョンのTomcatをインストールすることを想定し、インストーラによるインストールではなく、zipアーカイブによるインストールについて記述します。

  • OS:Windows 7 Professionl 64bit
  • Java:Java 6.0_21(64bit)

■ダウンロード

1. 最新版のTomcat6.0(執筆時6.0.29)のzipアーカイブの64bit版(apache-tomcat-6.0.29-windows-x64.zip)をダウンロードします。通常はTomcat公式サイトのダウンロードページからダウンロードしますが、今回はアーカイブ一覧のページからダウンロードします。アーカイブ一覧ページでは別・旧版のTomcatもダウンロードできます。

■インストール

1. ダウンロードしたTomcatのzipアーカイブ(apache-tomcat-6.0.29-windows-x64.zip)を展開します。展開すると「apache-tomcat-6.0.29」フォルダが作成されます。

2. 展開したフォルダ(apache-tomcat-6.0.29)を任意の場所に配置します。ただし配置先フォルダのパスには、半角スペースが入っていないことをお勧めします。
例:C:\java\apache-tomcat-6.0.29

3. Tomcatを起動します。apache-tomcat-6.0.29\bin\startup.batを実行します。

4. Tomcatの動作確認を行います。http://localhost:8080/にアクセスし、Tomcatの画面が表示されることを確認します。

■起動と停止

起動はbin\startup.bat、停止はbin\shutdown.batをダブルクリックすると実行されます。ダブルクリックでの起動(通常起動)の場合、コンソールが開くので、コンソールを閉じると停止しますが、停止処理が正常に行われない可能性があるため、shutdown.batで停止してください。なお起動と停止コマンドを実行するにはJAVA_HOME、もしくはJRE_HOMEが環境変数として定義されている必要があります。



Leave a Reply

preload preload preload