WordPress3.0.1の記事のリポジトリ(バックアップ)を保存しない方法のメモです。DB上でSELECT, INSERT, DELETE権限があることを前提とします。

環境

  • WordPress:3.0.1
  • MySQL:5.0.90

名称

  • {WP_HONE}:WordPressのディレクトリ

1. 2.9では{WP_HOME}/wp-settings.phpを変更すればよかったのですが、3.0以降にアップグレードした途端、リビジョンが保存されてしまいました。3.0以降では{WP_HOME}/wp-config.phpにリビジョンを保存しないように定義を追加します。

define('WP_POST_REVISIONS', FALSE);

 
2. リビジョンを保存しない設定をしてもデータはDB上に残っています。DELETE文を実行し、リビジョンを削除します。

DELETE FROM wp_posts WHERE post_type = 'revision';

 
3. リビジョンを削除してもDB上には未使用領域が残ってしまいます。このため最適化処理を行い、未使用領域を無くします。

OPTIMIZE TABLE wp_posts;  ← 最適化

 



Leave a Reply

preload preload preload