ゲームもしない、グラフィックス映像も見ないオレだけど、某巨大掲示板の某板で話題のRadeon HD 6870を買ってみた。インテル厨であり、ゲフォ厨という天下の安定志向のオレ(とかいいつつ今のメインPCはPhenomII 550のRadeon HD 5750だったり・・・)だが、来年の登場予定のAMDの新プロセッサ「APU」に期待しつつ、ここはアム厨となり、最新のミドルレンジグラボ「Radeon HD 6870」の驚異的なパワーを体験してみたいと思う。なお箱やハードの写真は、一度開封済みのものを撮影のため再度閉まっているため、汚れが見えるものもあるが、実際の製品はキレイに包装されているため、ご了承いただきたい。

今回購入したのは玄人志向の「RH6870-E1GHD/DP」だ。他社のグラボがド派手なカラーリングのリファレンス準拠モデルの中で、クロシコのこのシンプルさ。そこにはAMDの望んだ形がある・・・かどうかわからないが、いや、実はGIGABYTEを買おうとしたんだけど、売り切れてたのでクロシコをチョイス。Radeon HD 6870の中でも一番安い部類で、発売時点で一番高価な他社のグラボよりも5千円も安い。性能差は大してないと思われるリファレンスの中では、非常にお買得モデルだ。

安さの裏には秘密がある。付属品や包装は非常にシンプルだ。「AMD Radeon」にブランド名の変更となった今での「ATI Radeon」の箱(シールはAMD Radeonだが・・・)。今まで買ってきたグラボの中には、ウレタンの緩衝材が入っていたが、クロシコのこのボードには無し。付属品は説明書とCD、DVI-RGB変換コネクタ、mini DisplayPort変換ケーブル、CrossFireケーブルだ。


開封後に戻したので包装が汚いが、商品はキレイに包装されていた

ハードウェアは見ての通り・・・としか言いようのない。分かる人には分かるかも知れないが、黒いボディがガッチリとガードしているので、中は全くわからず。そしてこの赤いラインである。縦の長さはATXマザーボードの短い方の長さと同じで、通常のPCケースなら問題のない長さだ。補助電源は2つ必要でマザーボードを正面として挿す形となる。排気はケース外のコネクタ側とケース内のマザーボードとは反対側に出される。手をかざしてみるとケース外には熱い空気が排出され、ケース内にはそれほど熱い空気は排出されない(決して涼しくはない)。


豪質なボディ、電源コネクタと排気口はマザーボードと平行となる


このファンはどうやって掃除するのだろうか?


miniDisplayPort×2、DVI×2、HDMI、排気口


さて気になる性能を比較してみよう。比較対象としてMSIのGeforce 460GTXグラボ「MSI N460GTX Hawk」(460GTXのOCモデル)を利用。各種ベンチマークソフトで動かしてみたので、自分のマシンと比べたり、参考にして欲しい。画面解像度は基本的には1920×1080のフルHDサイズだ。このため雑誌やWebサイトに掲載されている数値よりも低く出ることもあるが、要望があれば記事投稿後1週間程ならご希望の条件のベンチマークをするので、コメントにでも書いて欲しい。ちなみにベンチ後はメインマシンに搭載する予定だ。

グラボ以外のスペック以下の通りだ。

ベンチマークのスコアと比は以下のようになった。

ベンチマークソフト Radeon HD 6870 GeForce 460GTX(OC)
3DMark Vantage 1.0.2 (HIGH) 10907 11814
3DMark Vantage 1.0.2 GPUスコア (HIGH) 10117 10462
ファイナルファンタジーXIV (HIGH) 4384 3426
ファイナルファンタジーXIV (LOW) 5739 5180
LOST PLANET 2 (DX11A 1920×1080) 41(FPS) 41.5(FPS)
LOST PLANET 2 (DX11B 1920×1080) 39.8(FPS) 38.3(FPS)
ストリートファイターIV (1920×1080) 9009 9017
MHFベンチマーク (1920×1080) 12092 9815
MHFベンチマーク (1280×1080) 17342 14745
MHFベンチマーク【絆】 (1920×1080) 8494 7152
MHFベンチマーク【絆】 (1280×1080) 11837 10587
消費電力(ビジー) 265(W) 266(W)
消費電力(アイドル) 73(W) 66(W)

  • FF14 (HIGH) → ファイナルファンタジーXIV 1920×1080 ミコッテ
  • FF14 (LOW) → ファイナルファンタジーXIV 1280×720 ミコッテ
  • ストリートファイター4 →ストリートファイターIV 1920×1080
  • ロストプラネット2 (A) → LOST PLANET 2 1920×1080 Type A
  • ロストプラネット2 (B) → LOST PLANET 2 1920×1080 Type B
  • モンハンフロンティア → MHFベンチマーク 1920×1080
  • モンハンフロンティア 絆 → MHFベンチマーク【絆】 1920×1080
  • 消費電力 (ビジー) → FF14(HIGH)のベンチマーク時の最大
  • 消費電力 (アイドル) → PC起動後、少し放置した最小値

Radeon HD 6870圧勝かと思ったが、意外にもGeForce 460GTXも検討している。消費電力はほぼ互角。性能は互いに得意不得意、またソフト自体がベンダーに依存している部分もあるので、どちらの性能が上かを測るのは非常に難しい。また460GTXはOCモデルのため、リファレンスの6870では条件の面で少し不利であったかも知れない。たがハイスペックが求められ、数々のゲーマを苦しめたFF14(HIGH)のベンチマークで、ミドルレンジがここまでスコアを伸ばせたとなると大したものだろう。ゲームと一緒にグラフィックボードの購入を検討しているのであれば、購入予定のゲームと照らし合わせ、この結果や別サイトのベントマーク結果を是非とも参考にして欲しい。

リファレンスデザイン

オリジナルクーラー



Leave a Reply

preload preload preload