さくらインターネットのVPSの導入方法です。我が家では自宅サーバ(i5-2500+SSD3台+メモリ16GB)を運用しておりましたが、地震対策や使用電力の抑制のため、VPSを利用を検討しました。ちょうどさくらインターネットのVPSにプラン変更が発表され、それなりのスペックの環境が安価に利用できるためさくらのVPSで新環境を構築することにしました。

 

■さくらのVPSのプラン

プラン 1G 2G 4G 8G
月額料金 980円 1,480円 3,980円 7,980円
年間一括料金 10,780円 16,280円 43,780円 87,780円
初期費用 0円 1,980円 5,980円 9,980円
メモリ 1GB 2GB 4GB 8GB
HDD 100GB 200GB 400GB 800GB
CPU 仮想 2コア 仮想 3コア 仮想 4コア 仮想 8コア

お得なのは2Gのプランですが、注文が殺到したため申し込みができなくなってしまいました。元々は2GB(非公開)と4GB(公開)で作ろうと思っていたため、今回は4GBのプランにします。ただ4GBを借りるなら2GBを2台借りたほうがお得です。
 

■契約

さくらのVPSの契約ページからプランを選択して契約をします。

支払い方法は「請求書払い」「銀行振込」「クレジットカード支払い」が選択できます。クレジットーカードの場合、無償で2週間のお試し利用可能ですが、帯域制限等あります。今回はクレジットカード支払いを選択します。

クレジットカードでの契約が完了すると仮登録完了の通知メールが届きます。このメールにはIPアドレスやパスワードなどの情報が記載されており、さくらのVPSが利用可能となります。
 

■使ってみる

初期の状態でCentOS6.2がインストールされているため、そのまま利用することができます。
 
VPSコントロールパネル上で「起動」ボタンを押すと、OSが起動します。

 
左メニューのリモートコンソールをクリックすると、コンソール画面が表示します。仮登録完了メールに記載されたユーザとパスワードでログインします。

 
リモートコンソールの右上のVNCコンソールを開くをクリックすると、Javaのリモートコンソールクライアントが起動します。コマンドラインでのサーバが利用できます。

 
JREのプラグインがブラウザにインストールされていない場合、インストールする旨が表示されます。

■ログインの制限

初期状態ではsshが有効になっています。実際、さくらVPSを踏み台にしても不正なアクセスが目立ちます。このような踏み台行為を少しでも防ぐためにもsshによるログインの制限をしましょう。
SSHの制限:http://www.hrtdotnet.jp/?p=467

■状態の確認

[root@xxxx ~]# df -i
Filesystem            Inodes   IUsed   IFree IUse% Mounted on
/dev/vda3            26066944   51059 26015885    1% /
tmpfs                 506882       1  506881    1% /dev/shm
/dev/vda1              66264      38   66226    1% /boot
[root@hostname ~]# df -h
Filesystem            Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/vda3             392G  1.4G  371G   1% /
tmpfs                 2.0G     0  2.0G   0% /dev/shm
/dev/vda1             251M   32M  207M  14% /boot
[root@hostname ~]# free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       4055056     162452    3892604          0      36448      27796
-/+ buffers/cache:      98208    3956848
Swap:      2096472          0    2096472
[root@hostname ~]# cat /proc/cpuinfo
processor       : 0
vendor_id       : GenuineIntel
cpu family      : 6
model           : 44
model name      : Intel(R) Xeon(R) CPU           E5645
stepping        : 1
cpu MHz         : 2400.084
cache size      : 4096 KB
physical id     : 0
siblings        : 4
core id         : 0
cpu cores       : 2
apicid          : 0
initial apicid  : 0
fpu             : yes
fpu_exception   : yes
cpuid level     : 11
wp              : yes
flags           : fpu de pse tsc msr pae mce cx8 apic mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush mmx fxsr sse sse2 ht syscall nx lm constant_tsc unfair_spinlock pni ssse3 cx16 sse4_1 sse4_2 x2apic popcnt aes hypervisor
bogomips        : 4800.16
clflush size    : 64
cache_alignment : 64
address sizes   : 40 bits physical, 48 bits virtual
power management:
(略)




One Response to “さくらのVPSを導入してみる”

  1. […] どさくらインターネットのVPSにプラン変更が発表され、それなりのスペックの環境が安価に利用できるためさくらのVPSで新環境を構築することにしました。 http://www.hrtdotnet.jp/2012/03/31/724/ […]

Leave a Reply

preload preload preload