ニコニコ動画 ( SMILEVIDEO ) に高画質にアップするためのメモ(初級編)です。
なお、このメモはあくまでも どっとねっとれでぃお での高画質のアップの方法です。



さらにこだわる上級編はこちら

0. ニコニコ動画の制限
1. 元の動画の作成
2. DivX (AVI) への変換
3. FLV 形式への変換
4. 参考サイト



0. ニコニコ動画の制限
ニコニコ動画では公式に発表されているものいないものといくつかの制限があります。
世間一般で公になっている制限(2007.10.31現在)をメモしておきます。


1. 元の動画の作成
まずはニコニコ動画にアップする動画の元となる動画を作成します。
ここでは Windows XP, Vista に標準でインストールされている Windows ムービーメーカーを利用して作成します。


※画面は Windows Vista Business のものです。

Windows ムービーメーカーで動画の編集作業が終了したら WMV 形式で動画を出力します。
[ファイル] - [ムービーの発行] で出力先とファイル名を指定します。
後で FLV に変換する際にファイルの出力設定を変更する必要があるので、
基本的に出力するファイルの設定は「コンピュータの最高の品質で再生」として自動で計算させればよいと思います。
ただし大は小を兼ねるということで以下の設定以上を推奨いたします。

ビットレート : 不変、もしくは 400 Kbps 以上
表示サイズ : 640 * 480 以上
縦横比 : 動画による
フレーム/秒 : 30


※画面は Windows Vista Business のものです。

Windows ムービーメーカーは出力設定の各値を自分で設定することができないので見極めは難しいです。
追加の設定で行う場合は Windows XP と Vista で選択肢が異なります。
また動画にもよってくると思います。


以下は Windows XP における動画の変換(エンコード)作業を説明します。
#普段は Vista で作業をしています。


2. DivX ( AVI ) への変換
FLV にエンコードするツールによっては WMV から直接 FLV に変換することもできますが、
DivX ( AVI ) に変換する作業を途中に挟みます。
この作業は利用するツールによって不要だと思われますが、
FLV エンコードを行うツールとして AzFlvEnc を利用するのであれば、
この作業は必須となります。

まず以下のツールをダウンロードします。( 2007/08/11 )

AviUtl  ( aviutl99.zip )
WMVからAVIに変換に利用。
http://ruriruri.zone.ne.jp/aviutl/

DirectShow File Reader プラグイン for AviUtil  ( ds_input023.lzh )
AviUtlでWMVを読み込むためのプラグイン。
http://www.tenchi.ne.jp/~yoko/aviutl/index.php?DirectShow%20File%20Reader%20%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3%20for%20AviUtl

DivX Codec  ( DivXInstaller.exe )
DivX(AVI)に変換するためのコーデック。
http://www.divx.com/?lang=ja

インストール方法は一部のみ抜粋します。

--  AviUtl, DirectShow File Reader --
両ソフトとも実行ファイルの圧縮となっているため展開するだけで ok です。
展開した AviUtl のフォルダに DirectShow File Reader の ds_input.ini と ds_input.aui を移動します。

--  DivX Codec --
DivXInstaller.exe を実行し DivX をインストールします。
必要なのはコーデックのみなので、
ここではコーデックのみ ( DivX Codec 6.6.1 Codec ) インストールします。




インストール作業が完了したら AviUtl の実行ファイル aviutl.exe を起動します。
起動したら先ほど出力したエンコードの元動画となる WMV ファイルを開きます。
ファイルを開いたら [ファイル] - [AVI出力] を選択し、AVI 出力画面を開きます。



ファイル名にエンコード出力する AVI ファイル名を入力します。
「ビデオ圧縮」を押下し、エンコード方式を指定します。



リストボックスから先ほどインストールした DivX コーデックを選択します。
動画ごとに設定する必要がある場合は「設定」を押下し、設定画面を開きます。
ここでは設定に関しては省略します。



他にオーディオ圧縮の設定は動画によって変更してください。
ここではオーディオ圧縮の設定に関しては省略します。
高音質にするとファイルがかなりでかくなります。

コーデック方式を選択し、「保存」を押下します。
これによりエンコードが始まりますが CPU パワーを結構必要とし、
古いマシン ( Pentium 4 も例外ではない) で行うとかなりの時間がかかります。
エンコードが終了すると AVI ファイルが作成されています。


3. FLV 形式への変換
FLV 形式にエンコードするために以下のツールをインストールします。

AzFlvEnc  ( azflvenc.zip )
AVIからFLVに変換
http://hp.vector.co.jp/authors/VA033749/soft/azflvenc.html

MPlayer  ( MPlayer-mingw32-1.0rc1.zip )
AzFlvEncの利用に必要。
http://www.mplayerhq.hu/design7/dload.html

両ツールとも圧縮ファイルになっているため展開します。
azflvenc.zip を展開してできた AzFLVEnc.exe を展開した MPlayer のフォルダの直下に移動します。

移動後に AzFlvEnc.exe を実行します。



エンコードしたい FLV の動画の設定を行います。
高品質にしすぎると SMILEVIDEO の 40MB の容量制限を超えてしまい、
大容量のファイルを圧縮しすぎると品質を落とすことになってしまいます。
サイズは 4:3 であれば 512x384、 16:9 であれば 512x288 に設定します。
なおニコニコの仕様が変更されているらしいので注意が必要です。

実行ボタンを押下すると FLV へのエンコードが始まります。



なれるまではファイルの容量や動画の質など何度も試行錯誤する必要があります。


4. 参考サイト
フリーソフトでWMVからDivXへ変換する方法(AviUtl編)
ニコニコ動画まとめwiki エンコード設定

トップ

Copyright (C) From 2007 dotnetradio, All rights reserved.