5月 07

夏に向けて、今使ってるPCの省エネ化をしませんか?2011年年初にリリースされたSandyBridgeは性能もさることながら、省エネ効果がかなり高く、特にアイドル時(何も処理していない)には10W台の低消費電力も可能です。低消費電力を突き詰めるとモニタも合わせてノートPCを使ったほうがイイって考え方もあるかと思いますが、オレはデスクトップ派というあなたのために、今回はアイドル10W台を目指し、またできる限りコストを抑えて、PCの自作を考えてみましょう。

続きを読む »

3月 06

すでに発売して2ヶ月ほど経つ今だからこそ、書いてみましょう。前回はP67チップセットでのベンチマークレビューでしたが、今回はH67でのレビューです。実はB2ステッピングのチップセットにバグがありまして・・・なんてことはなく、データは取ったのはいいものの書くのが面倒になってしまい、そのまま放置してました。マザーボードもそろそろ復活時期なので、ここいらで期待の内蔵グラフィックスのデータをまとめた記事を書いてきましょう。

続きを読む »

1月 17

インテルの新アーキテクチャのSandyBridgeを買ってみたので早速レビューします。今回のレビューでは、CPUは4コア8スレッドのi7-2600Kと4コア4スレッドのi5-2500、そしてP67チップセットのマザーボードはGIGABYTEの現行の最上位「GA-P67A-UD7 Rev.1.0」を選択しました。GA-P67A-UD7は3万円後半とゲームハードが余裕で買えてしまう価格です。生粋のオーバークロッカーでもなければ、こんなハイエンドなマザボは必要ないんですけど、祭りは楽しまなければなりません。ということでイヤッッホォォォオオォオウ!今回はCPUが予想以上に安いためかなーり奮発しました。

続きを読む »

Tagged with:
11月 22

今回買ってしまったのは、CPU用電圧/消費電力リアルタイムモニター「ZM-PCM1」グラフィックスボード用電圧/消費電力リアルタイムモニター「ZM-VPM1」です。CPUやグラフィックスボードの消費電力の目安にTDP(熱設計電力)という指標がありますが、ただし、これって実は最大の消費電力の目安で、実際にこの消費電力を消費してるってわけではありません。TDPが同じでも同じシリーズのCPUであれば、クロック周波数が高く、キャッシュの多いCPUほど消費電力を消費するのが普通なので、実際の消費電力を知りたい場合は、こういう計測機器を使って実際に計測する必要があります。

続きを読む »

10月 27

ゲームもしない、グラフィックス映像も見ないオレだけど、某巨大掲示板の某板で話題のRadeon HD 6870を買ってみた。インテル厨であり、ゲフォ厨という天下の安定志向のオレ(とかいいつつ今のメインPCはPhenomII 550のRadeon HD 5750だったり・・・)だが、来年の登場予定のAMDの新プロセッサ「APU」に期待しつつ、ここはアム厨となり、最新のミドルレンジグラボ「Radeon HD 6870」の驚異的なパワーを体験してみたいと思う。なお箱やハードの写真は、一度開封済みのものを撮影のため再度閉まっているため、汚れが見えるものもあるが、実際の製品はキレイに包装されているため、ご了承いただきたい。

続きを読む »

5月 04

今回は秋葉原の有名な各PCショップから適当&リクエストのあったグリスを買ってきたのだ。高いものでは1個1,000円以上するんですが、気にしなーい。

続きを読む »

Tagged with: